薄毛に悩んだのでマイナチュレを使い始めました

私は30代の女性ですが、髪の量にはそこそこな自信があったものの、出産をきっかけに非常に薄毛が進行してしまって日々尋常ではない抜け毛に悩まされるようになってしまいました。

深刻な薄毛やひどすぎる抜け毛に強いストレスや不安感を感じるようになり、どうにか薄毛を改善したい気持ちから、女性用育毛剤を使うようになりました。
最近は、女性であっても育毛に熱心に取り組む人が増えてきています。
女性用育毛剤として、私はやや敏感肌気味で皮膚があまり丈夫な方ではないことを踏まえ、無添加を売りにしていて自然由来の成分が豊富に配合されてるマイナチュレという育毛剤を選びました。
育毛剤といえばべたついたり清涼感がありそうなイメージがあって心配してましたが、いざ使ってみると非常に軽やかなテクスチャーで、とくに粘つきや嫌な匂いや爽快感などもなく、たいへんマイルドな使い心地で安心しました。
肌に対しても特に無刺激で使うことが出来ましたし、髪が重くなったりべたつくことも皆無で良かったです。
育毛剤は地肌へと浸透させることが何よりも大事ですので、私は髪そのものに液を塗るのではなく、丁寧に頭皮に育毛剤を浸透させることを大切に心掛けて、頭皮を指の腹で優しくマッサージしながら育毛剤を使ってます。
マイナチュレを使い続けてから二ヶ月程度でかなり抜け毛も減ってくれましたし、非常に目立っていた分け目もあまり目立たなくなり感動しました。
髪に艶やコシも出てくれたので、以前より髪の傷みも気にならなくなりました。

夫婦そろって頭皮のケアをしています

現在40代半ばの夫は、今のところ極端な薄毛には至っていません。

また、本人曰く、「俺は、親父も、じいちゃんも髪はふさふさだったからな、大丈夫だ」と のこと。確かに、薄毛人なるんだったら、もっと早いうちから、抜け毛が増えるなど、何らかの兆候が出るものかもしれません。本人の言う通り、夫は生涯薄毛 の悩みとは無縁なのかもしれないなあと、私も思っていました。

ところが、ある時私が夫の頭を上から見下ろす格好になったときに、つむじのあたりがうっすらと薄くなっているような…そんな感じがしたのです。「あれ?以 前からこんな感じだったっけ?」とその時は少し気になったくらいでしたが、後からよくよく考えてみるとやはり以前はもっと髪の毛が豊かだったような気がします。

夫は、本人も言う通り、遺伝的には薄毛になりにくいタイプなのかもしれません。
でも、日々の仕事のストレスなどで、知らず知らずのうちに良い髪の毛が生えにくくなっていたのかもしれません。

ちょうど自宅には、私が使用している女性用の育毛剤「マイナチュレ」がありました。これは、化学物質無添加で頭皮の健康を維持するのによい育毛剤です。

夫には、「今後のために、シャンプーの後、これを付けて頭皮マッサージをしてみたらどうかな?」とすすめてみました。
こちらを頭につけてモミモミマッサージ すると、意外と気持ち良かったようで、その後もケアを続けています。
今では夫婦二人そろってこちらの育毛剤で頭皮のケアをするようになりました。